置き換えダイエット

数年前に一時期流行った、糖質制限ダイエットというのも、いうなれば置き換えダイエットのことです。糖質のかわりに、チキンやサラダなどで代用することで、総摂取カロリーを抑えること。それによって、ダイエット効果を狙うものです。現代人の、肥満というのはどこからきているのでしょうか。食べ過ぎ?運動不足?実は、食事において食べ過ぎるか食べないかというのは問題ではなく、「食べるものが何か」によって、太ったり、そうでもなかったりします。

例えば、ボールいっぱいのサラダを食べるのと、ボールいっぱいのこってりしたラーメンを平らげるのではあまりにもカロリーが変わってしまうのです。お腹をいっぱいに満たすことは、ダイエット時において可能です。ただ、重要なのは、「何を」食べるかということです。

そこで、置き換えダイエットというのは、カロリーの高いものを、ヘルシーなものを置き換えることで満たし、しっかりとお腹をみたしつつ痩せよう!というのが目的なのです。一食を置き換えるといった時に、思い浮かぶのは、ヘルシーなものかもしれませんが、魚、肉などは積極にとても大丈夫です。くれぐれも、葉っぱのサラダだけ、なんていうことはやめましょう。タンパク質が筋肉やそのほか栄養素として人間の体に必須なものであるように、偏った食事をすることは健康的とは言えません。

身体は、足りないものを補おうとするので、栄養バランスを考えて摂取することが、長続きのコツでもあります。ダイエットというのは、1日だけ頑張っても意味がないように、「続ける」というのが、成功のポイントなのです。ただ、続けることに目を向けてみると、偏った食事ではどう考えても続くわけがありません。一時的に痩せたけど、すぐリバウンドした、なんて人がたくさんいるのは、この継続というポンとを抑えてないからです。一生涯、付き合っていく自分自身の身体のメンテナンスの仕方は、週間づけた方が早いのです。